本文へ移動

測量設計・補償部門

測量設計業務

近年、地震や台風、大雨などで災害のニュースを目にすることが多くなってきております。
その現場で、真っ先に必要となるのが測量の技術であると思います。
微力でありますが、その技術を活かし、復旧・復興の力になれる企業でありたいと考えております。
弊社では、主に以下の測量設計調査・用地補償業務を行っております。
測量
<測量調査>
基準点測量、現地(地形)測量、路線測量、用地測量など各種測量を行います。
<道路防災点検>
道路防災点検を行い、災害に強い道路交通網の確保について提案します。
設計業務

<道路設計>

 街や地域をつくる道路。 国道から市町村道のルート選定から詳細設計まで、経済性・安全性・快適性に配慮しながら地域のニーズに合わせた道路設計を行います。

<河川・砂防>

 私たちの身近にある河川。 水害に強い河川整備だけでなく、水辺環境に配慮した河川整備計画の立案、計画を行います。

<斜面防災・道路防災>

 決してなくならない自然災害。 近年問題となっている地すべり、急傾斜地、落石などの斜面防災対策について、計画→調査→設計→施工管理までを行います。

<農業土木設計>

 豊かで美しい農村空間の創造。 農業生産基盤づくりを支える農道、ため池などのインフラ整備から維持管理まで、農業施設の計画、設計を行います。

<開発行為許可申請>

 各種法令に基づく、許可申請手続き。 都市計画法、農地法、森林法などの諸法令に基づく各種申請書類の作成を設計業務と合わせて行います。

 

補償業務

公共事業に必要な土地等を取得又は使用するにあたり、事業に支障となる建物、その他の工作物等の調査及び移転補償等の算定資料の作成並びに土地の取得などに必要な調査・図面等の作成に関わる業務です。
 
土地調査部門
 土地の利権者の氏名及び住所、土地の所在、地番、地目及び面積並びに権利の種類及び内容に関する調査並びに土地境界確認等の業務を行います。
 
物件部門
・木造建物、一般工作物、立木又は通常生ずる損失に関する調査及び補償金算定業務
・木造若しくは非木造建築物で複雑な構造を有する特殊建物又はこれらに類する物件に関する調査及び補償金査定業務
 
営業補償・特殊補償部門
・営業補償に関する調査及び補償金算定業務
・漁業権等消滅又は制限に関する調査及び補償金算定業務
 
総合補償部門
・公共用地取得計画図書の作成業務
・公共用地取得に関する工程管理業務
・補償に関する相談業務
・関係住民等に対する補償方針に関する説明業務
・公共用地交渉業務(注)
 (注)公共用地交渉業務とは、関係権利者の特定、補償額算定書の照合及び交渉方針の策定等を行った上で、権利者と面接し、補償内容の説明等を行い、公共事業に必要な土地の取得等に対する協力を求める業務をいう。
0
0
1
1
4
5
株式会社総合土木コンサルタンツ 
〒021-0902
岩手県一関市萩荘字金ケ崎33-1
TEL.0191-24-2487
FAX.0191-24-3334
・測量業
・建設コンサルタント
・地質調査業
・補償コンサルタント
TOPへ戻る